MILESTONE SOUNDSのブログになります。


by msm715

カテゴリ:BEST OF 2008( 2 )

MARCH TWELVETH

「えっ!?今更かよ…」とか言われると思いますが、年始に「Best of 2008」をポストしておきながら中途半端に終わっていたので突然ですがまとめて「Best Of 2008…の残り!!」ただ、忙しくて画像を探したりMyspaceなんかのリンクはっつけたりは不可能でしたOTZんで、実は2008年リリース物は少ないです(^^;

Top Albums of NOT 2008(alphabetical order)

Christie Front Drive : S/T
↑ようやく聴けた。Ericのニューバンド、Golden Cityも大注目!!

Doughboys : Crush
↑他の作品も聴いてみたい!!90'sカナディアンメロディック…速いほうじゃなくてエモーショナル系です。

Gargantha : Discography 2000-2006
↑Satanic Surfers直系っすよ!!イタリアのドラムボーカルスケータパンクバンド!!入荷したのに全然売れなかった悲しすぎる一枚OTZ

Gorilla Biscuits : Start Today
↑聴かずに聴かずに昨年まで来ちゃってました。どっこい内容は最高すぎる!!

Lux Courageous: Reasons That Keep The Ground Near
↑Get Up Kidsぽい…と思ったらレーベルがDoghouse Rec。納得!!

Mumm-Ra : These Things Move In Threes
↑ようやく購入できた~♪と思ったら解散していたOTZそんなんばっかすよね…UKの奇天烈メランコリックロックバンド。

Number One Gun : Promises For The Imperfect
↑新作も出ていますがこれまた「クソ」みたいな価格で売られていたところを救出。T&Nからと言うわけでジーザス系です。1曲目が良すぎてループしまくったと言う。

Saturday Supercade : Everyone Is The Target
↑これ以前の作品が欲しいんですけどないっすね…Midtownにしか聴こえませんが大好きです。FOBは駄目なんすけど5 Days Aheadとかこの辺はいけるんですよね~。懐かしいぞ2000年代前半のこの手のバンド!!

Tegan And Sara : So Jealous
↑カナダのインディーバンドがこぞって大絶賛な双子デュオ。気づいたら3,4枚揃っちゃってました。

Watashi Wa : What’s In The Way
↑これまたジーザス系ロックバンド。T&NからのやつじゃなくてSick Of Changeでお馴染みBettiet Rocket Recからの一枚。これの前の作品が欲しいんだ・・・。

Thieves And Assassins : Martyr Brigade
渋いでよすよこの人達は!!東のメロディックバンドは聴き出すと癖になります。

Top EPs of 2008 and Before 2008(alphabetical order)

Days Away : Ear Candy For The Headphone Tripper
↑どうやらラスト作になってしまったらしい…OTZ

The Departure : Demo
↑国内盤を出す気だったのに自然消滅OTZ ex-The Fullblast

Face The Fact : Romeo And Juliet Are Not Dead
↑イタリアはローマの2大ハードコアバンド、To KillとStrength Approachの元ネタ!!途中Vanilla SkyのVinxが歌ってます。Shai Hulud、Taken、Poison The Wellとか好きならぜひ!!!ってか女性メンバーいるんすよ!!

Few And Far Between : Calm In Detroit
↑突如昨年だかリユニオンした時のEP。シカゴかデトロイト辺りEMOっす。

Golden City : Demo(Digital)
↑アルバムもどうやらレーベルで先行でリリースされたらしい!!

Moneen : Saying Something You Have Already Said Before Quiet Side Of Moneen
↑最新アルバムからの楽曲をエレクトロ&ストリングスで料理しちゃったEP。ライブ映像も収録されています。

The Monikers : Eat Your Young
↑Ex- Discountでしたっけ?ラストのアルペジオがやばすぎる!!

The Prize Fight : The Process
↑Big Mouth JPNからEPのリリースもありますが、今作は化け過ぎ!!ホーン隊も消え絶叫もなくなってすっきりしました。えっ?解散したって…OTZ

Rock Kills Kid : S/T
↑Fearless Recordsのダークホースっすね。なんかとくに注目されることなく確かメジャーにいった気がします。Nightmare Of YouとかAction ActionとかもそうっすけどIndieのNew Wave系はなんか注目されませんね。

7 Years Bad Luck : Transition ‘07(Digital)
↑オーストリアのThe Lawrence ArmsかAlkaline Trio

Sombulance : Turning Red(Demo)
↑ボーカルが抜けましたOTZ最強だったのに…現在はどこぞのスカバンドでKEY担当だとかなんとか。えっ?初代ギターがボーカルとしてバック???UK版A Wilhelm Screamとは言い過ぎでしょうか(^^;

Stolen Bikes Ride Faster : Nothing Has Changed
↑Splitのが好み。イタリア産エモーショなるメロディック!!こちらも解散OTZ新バンドの音源はいつ上がるんでしょう…。

Syracuse Me : Out With The Old In With The Daddies
↑カナダ産Set Your Goals直系!!+A Wilhelm Screamみたいな感じでポップな感じよりもHC要素のが多いっす。

Waiting For Better Days : S/T(Demo)
↑イタリアからとんでもないのが出てきたぞ!!Strung Out meets Parkway Drive、もしくはBelvedere meets Bleeding Throughみたいな。そろそろPre-Orderでもしかけます!!

Zolof The Rock & Roll Destroyer : The Popsicle
↑アルバムも良いんですけどやっぱりこれ!!フィラデルフィア産パワーポップ。2曲目は歌がうま過ぎるAnthony Greenが歌ってます。

とまぁ~今も続いてるんですけど昨年からEPが個人的に豊作過ぎてたまりません!!今年も既に何個か大満足な内容のEPを手に入れているし。フフッ。ってな感じで毎度のことですが統一感のないBest Of 2008の残りでしたm(_ _)m
[PR]
by msm715 | 2009-03-12 23:46 | BEST OF 2008

JANUARY FOURTH

ここを見てくれるだろう人には「つまらない」内容になってしまった我が「Best of 2008」…あっ、2007年もか(--;しかも去年は10枚出ていませんからな~(汗)。10枚以上は確実に買ってますけど、ラック見てもアルバムに関して良かったのってここにあるのだけだな~。完全に自己満足&整理と言うだけなリストです(爆)。

-Top Albums of 2008- (alphabetical order)

a0102105_22105987.jpg

Alkaline Trio : Agony & Irony(Delux Edition)
メジャー1作目。狙ったかのごとくアッパーで激キャッチーチューン満載。これぞメジャーな音作りだ!と言わんばかりの出来。けど、大名盤「From Here To Infirmary」ぽいんじゃなくて、前作「Crimson」がうまいこと消化されて誕生した作品。アナログ化はもちろんのことダブルディスク&豪華ブックレットタイプケース仕様で凄い力と金の入れようだったな~。流石メジャー。個人的には大好きなバンドの一つだけど「本当に普通に聴けた」一枚でした。

a0102105_22111928.jpg

Anthony Green : Avalon
天才が遂にソロ作発表!!しかもバックを勤めたのがDays Awayのメンバーでしょ?悪い分けないじゃん!!と言ってもこの作品自体は思ったより聴いてなかったかも?結構前から彼のファンサイトでライブ音源がフリーでダウンロード可能だったため、僕もかなり前から聴いていたんですね。この人は本当にライブがとんでもないから、音だけとはいえそっちのが良かったな。

a0102105_22113496.jpg

City And Colour : Bring Me Your Love
前作も狂ったように聴いたAlexisonfireのDallas Greenのソロ作第二弾。このリリース前にCD/DVDがリリースされていたけどそっちも良かったよ!!前作が個人的に「夜」っぽい作品だったのに対してこっちは「夕方」なイメージのある仕上がりに。この人の作品は本当にするめなんでちょくちょく聴いてました。

a0102105_22115096.jpg

Death Is Not Glamorous : Wide Eyes(Three Tails Records Edition)
スウェーデン産のメロディックハードコアバンド。もうこう言うのこそ「メロディックハードコア」でしょ!!編集盤だけど、そんなの感じさせられることなく一枚の作品として聴くこと出来ます。人にも良く薦めた一枚でやたらと海外勢に評判が良くて一人で何枚も購入しちゃいました(汗)。ちなみにメンバーにイタリア人が2名ほどいたりします…とローマ人に教えてもらいました。この手の音好きでまだ聴いてない人は聞いておきましょう!!

a0102105_2212621.jpg

E For Explosion : Reinventing The Heartbeat
The Stating Lineの1stアルバムで電話している人の作品です。Jamisonparkerは確かメジャーから出して解散しているはずだけど…。んで、Jamisonparkerは僕通ってないですが、Jamisonparkerにも興味持ってしまうくらいにとんでもなく良かった作品。たぶん2008年で一番良かったアルバムを選べと言われたらこれかもしれません。初夏くらいからブームだった「マイナスイオン」なサウンドがまさにこれ!!Eyeball RecordsでAriel Kill Himのついでに買ったら断然こっちのが良かった!! 夏に聴いたときは耳の周りがひんやりしていて気持ち良く、今聞くともうまさにドはまりなサウンドです!

a0102105_22123199.jpg

Jettie : Kites For Charity
つい最近解散してしまいました~。スウェーデンのポストロックな2人組。↑のE For Explosionと同じく米国ではEyeball Records所属でアルバムは2作品出していますね。これは2作目にあたるんですが、僕はこっちのが好みかな?ありがちな綺麗な音出すスウェーデンのバンドですがやっぱりそういうのが好みなんで、出されれば聞き込んでしまうし、そうなると年間のベスト音源にも食い込みますよ!!Fabtone RecordsやBad Newsからバンドによっては国内盤化されているEyeball作品ですが、両バンドとも国内盤化されていないのが不思議でしょうがない!!↓出てくるメジャーのPlay Radio Playよりよっぽど良いぞ!!

a0102105_22124538.jpg

Lipona : Atlas
これは衝撃的な一枚!!フロリダはやっぱり癖のある面白いバンドが沢山いるんだと再確認させてくれました。やっぱオリジナリティーがないとね!!The Fullblast辺りがすきなら聴いておきましょう!!EP出るみたいだけど一緒に仕事したいなぁ~。

a0102105_22131367.jpg

Play Radio Play : Texas
聞き流すのに良かった一枚(汗)。昨今流行の「The Postal Service系」バンドの一つ。メジャーからでさらにイケメン効果からか国内盤化もされて結構いい感じに動いたんでしょうね。ただ、E For ExplosionやJettieなんかと比べるとこっち系の音で実に分かりやすく聴きやすい感じ…。

こんな形になりましたが、まだ「Top Eps of 2008」とか「Top Albums of not 2008」なんて作ってあるんで出していきますよ~。
[PR]
by msm715 | 2009-01-04 22:23 | BEST OF 2008